• このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアコーディネーターの仕事の流れ

インテリアコーディネーターは住まいや店舗を快適な空間にする役目をしますが、次にインテリアコーディネーターの一般的な仕事の流れをご紹介します。

ヒアリング

まずはお客様のご希望、要望をお聞きするところから始めます。個人住宅の場合は家族構成やライフスタイル、ご家族のそれぞれの趣味などもヒアリングし、住まいに反映させたいニーズを引き出します。
店舗の場合はお店のコンセプトや予測しているお客様のターゲット層、オーナーさんのご要望などもヒアリングしておきます。

プランニング

お客様からヒアリングした内容を踏まえて、全体的なイメージをまず決めて、壁や天井の素材やカラーを決めます。さらに証明や家具などのパーツのイメージプランも絞り込んでいきます。

商品の選定

絞り込んだ内装材や照明器具、家具、カーテン、設備機器などの商品をセレクトします。

提案

図面やカタログなどを用いてお客様にプランニングをビジュアルかして提案を行います。

見積もり

プランニングした提案の予算を出し、お客様に提示します。

お客様の承認、契約

お客様に提案したプランニングが承認していただければ、契約していただきます。

商品の発注

商品をメーカーやショップなどに発注します。

納品

発注をかけた商品が届いているか確認をします。また、必要であれば家具などのセッティングも行います。また、商品が納品されたらチェックを行います。